9月10日の運動

パーソナルトレーニング

今日はパーソナルトレーニングの日。

前回のトレーニングでテニス肘を再発してしまったので、それ用にサポーターを購入をしました。

マクダビッド、ザムスト、ミズノ…

40分試着し外して…悩んでマクダビッドに決定。

さて、それに向けて昨夜、今朝と思いっきり糖質を摂取しているのでエネルギー切れは無いと思いますが…

タンパク質と糖質の摂取と筋トレの関係。

今日のパーソナルトレーニングで身にしみて感じたことは、決して糖質は悪者では無いという事。

てんこ盛りなハードなトレーニングに耐えられるエネルギーを体に溜め込み、そしてその溜め込んだエネルギーを大量に消費させる事を身にしみて感じました。

いつも朝昼晩寝る前にプロテイン、これにゆで卵10個を食べるとこれでタンパク質は180g。あとは20gは豆腐とか納豆とかでだいたいまかなえます。肉だけだと飽きるしコスパも悪いし。

このままで筋トレをすると途中持ち上がらないなどのガス欠が起きパフォーマンスが下がり事になります。

ここでトレーナーのアドバイス、とにかく飯を食え。

え?

と思いましたが、持ち上がらないことには話にならない。

前日夜から備えてました。

夜食 ソーメン吐きそうなくらい食べ、生卵、プロテイン

翌朝ご飯 かつ丼

間に スタバでコーヒーフラペチーノ、リストレットショット追加

(甘々すぎる(><)

昼ご飯 天ぷらうどん、クレアチン摂取

いざ!

前回より10キロ増量💦 それで挑んだデッドリフト、グッドモーニング、ローイング、ショルダー

重いながらも前回より遥かにいいパフォーマンス。

(後のトレーニング内容は以下割愛)

最後の最後は力尽きて持ち上げられなく補助で助けられながらやりきりました><

終わった後、手の震えが止まらなく着替えるのも一苦労💦

プロテイン飲む手も震えなかなか飲めず(笑)

(汗を拭くタオル、手で拭けずに顔、頭を動かして拭いていましたが)

終わった後のやり通せた達成感は何モノにも変えがたい気持ちのいいものでした。

朝からカツ丼はかなり抵抗がありましたが人体実験、論より証拠です。パフォーマンスが上げたい時は糖質、エネルギーが大事、うどんやカツ丼(例えばね)食べて挑んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください