ようやく行くべきところに

弟が亡くなってから早4ヶ月。

うちらの都合とお寺さんの都合で延び延びでようやく今日雨の予報が外れ晴れの中、先祖代々の墓に納骨をしてきました。

父、祖父祖母と私が墓に納めましたが、まさか兄の私が弟の遺骨をお墓に納めるなんてね。

石をよせて何年かぶりに墓の中を見ました。

爺さん、婆さん、親父の骨壷が並んでて親父の隣に置いてきました。

うちの親父は生前弟をよくかわいがっていました。

今頃あの世で二人で楽しく暮らしていると思います。

「ゆっくり休めよー」

そう言って墓をあとにして来ました。

ようやく、ようやく行くべきところに行かせることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください