4月3日の運動

筋トレ、ハードトレーニング

 

昨日行くつもりが調子が悪く行けずでした。

今夜はいい感じ。仕事が終わって近所のトレーニングベースさんで筋トレ。

 

ウォーミングアップにスモウデッドリフトを10回数セット。シュラッグ、デッドリフト、サイドレイズ。。。
以下省略

素朴な疑問。ブルガリアンスクワットとスプリットスクワットの違いがよくわからない。というのをトレーナーさんにぶつけてみた。

 

大雑把にいうと違いはそうない(笑)らしい。

 

で、実際にアドバイスをお願いしたわけです。

 

ルーマニアンデッドリフトできる?

 

え?なんじゃそれ

 

普通にデッドリフトでハムストリングに効いているかを確認。効いてなければ下げている時に背中腰をぐっと弓形に決め、お尻はちょっと上向き、胸を張り、あげる時もハムに効かせるのが正攻法「本物」のブルガリアンなのだそうです。(上手く説明できない💧💧)

あー事前にヨガの猫のポーズを何度もすればよかった😅

 

そんで、ブルガリアンスクワットとスプリットスクワットどちらを勧めるのか?というとブルガリアンスクワットを推します。

 

実際にベンチに片足を乗せ、こんな感じ?あんな感じ?とやって見たわけですね。

 

利き方、負荷が半端ない。

 

今までいろんな人のソレを見たり動画サイトを参考にしたわけですが、大半は残念ながら本物ではなかったらしい。格好はブルガリアンスクワットで一応何処かには効いているだろうというもの、ただ数をこなすだけで疲れるだけの運動と厳しいご意見。
(どこかで聞いたお言葉です)

自分 自分

 

そう、以前に自分のフォーム確認でアップしたその動画は「うそっぱし」なんちゃってブルガリアンスクワットだということになります。

 

以上を踏まえ実践。

 

まともにやって2〜3回で足きます😅

 

インターバルをおき、どこまで行けるか再度挑戦。

 

意識しながらフォーム確認で左右10回。この時点でフラフラ。残り時間数分、もう一度左右をゆっくり。。。

 

片方が8回でギブアップ。久しぶりに限界行きました。

 

足がパンパン。気持ちの良い疲労感。

 

明日の朝はどうなってるのだろう、もうすでに足にきています。

 

ブルガリアンスクワットは、明日意味いろんなところに影響があります。

 

腰もそうですが、胸骨にも作用するのでベンチプレスにも効果があるとのこと。

 

 

奥が深いな。筋トレは楽しいな(*´ω`*)ははは。。。orz キツかった。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください