久しぶりにレコード

カセットデッキからの懐かしいレコードプレーヤーなんか出してみました。ピエールブーレーズ指揮ニューフィルハーモニア管弦楽団のドビュッシーの交響詩 海


風と雲との対話。針圧が正確ではないのであまりいい音には聞こえませんが残念ですが、懐かしく聞いています。

このアルバムのジャケットは当時凄く話題になった記憶があります。

夜中なので大音量は流石に(笑)スタジオモニタークラスのスピーカーが欲しいな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です