MacBook Pro 15 SSDに交換しました

うちのMacBook Pro15はEarly2011と結構な年数が経っています。
(銀座のApple Storeで購入した日の次の日にジョブズが亡くなるという…)

年数の割にですが、CPUがCore i7 2.0GHz とクアッドコア(ターボブーストで2.9Ghz)メモリーも標準4GB→8GBにしそれが16GB増やしたりと現在のPCと比べても謙遜無い(それ以上か)高スペックです。
まだまだ現役で使えます!

起動して使えるまで3〜4分はかかるこのストレス。。。HDD 5,400rpmと遅いのでSSD換装に挑戦しようと決意。

と随分前から頭はあったのですがなかなか作業する時間が。。。

先日思い切って作業しました。

 

クルーシャルのSSD480GB、外付けケースを格安で手に入れこれで作業。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07542N9R5/ref=od_aui_detailpages00?ie=UTF8&psc=1
Crucial BX300 480GB SATA 6Gbps 2.5″ Internal SSD • 555MB/s Read, 510MB/s Write
最近出た新製品らしい

 

MacBook ProにSSD換装。クルーシャルのSSD480GB、外付けケースを格安で手に入れこれで作業。

ディスクユーティリティで何度アクセスしても修復が押せなく、結局はクローンアプリを使いHDDのクローンをSSDに作ることに成功。めっちゃ早い!Trimの有効化でソフトを使うにも機嫌があるようでターミナル起動で直接変更させ安定しまさした。今度は冷却ファンがうるさい…探すと制御するアプリ発見、とようやくまともに使えるようになった(о´∀`о) とここまで3日かかった。お陰で寝不足…

ディスクユーティリティで何度アクセスしても修復が押せなく、結局はクローンアプリを使いHDDのクローンをSSDに作ることに成功。

参考 Carbon Copy Cloner(CCC)を使ってMacのHDD/SSDを交換する方法

 

 

めっちゃ早い!

使えるまで1分もかかりません!!!!!!

 

Trimの有効化でソフトを使うにもシェアウェアされたようで7日間という短い期限付き。調べるターミナル起動で直接変更させ安定しました。(Trim Enabler4 )

 

ターミナルを起動(Launchpadタップ→その他にターミナルがある)

そこに

sudo trimforce enable

と打ち込みEnterと入力で少し待つと

Are you sure you wish to proceed (y/n)? (以下省略)
と出てきます。

y を二度Enterを押し再起動すると有効化完了です

今度は冷却ファンがうるさい…探すとファン制御するアプリ発見、とようやくまともに使えるようになった(о´∀`о) とここまで3日かかった。お陰で寝不足…

でもスタートから1分で使えるって最高です(*^^*)

 

ちなみに。。。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GXSG4T4/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

先にHDDコピー機を買って使ってみたのですが、時間が経つにもなかなか終わらない。。。
調べてみるとWindowsのみだってOrz。。。。

 

追記

HDD(500GB)SSD(480GB)と容量が2つとも違うのコピー元を小さくしないといけない。

ちょっとめんどく方法で。。。

外付けHDD(Mac用にフォーマット)を接続、CCCでクローンを作る。
(5時間ちょっとかかりました)
接続して外付けHDDを起動ディスクで再起動(引用http://tokyo.secret.jp/macs/sub_disk.html )

ディスクユーティリティを起動して本体にあるHDDをアンマウントしてることを確認し、パーテーションを作成して470GBに縮小にして、また今度本体のHDDで再起動して先頭の作業をしました。

 

と、二度めんどくさい方法で作業😅 でもこれでまた一つスキル上がったな〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です